meg+art

megとartと気まぐれ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

「Sicilia ホセ・マリア・シシリア -Recent Works-」展

MUSEUM at TAMADA PROJECTS にて本日まで開催されていた、「Sicilia ホセ・マリア・シシリア -Recent Works-」展へ行ってきました。

シシリア

ブログの更新が半月も止まってしまいました。

半月の間、仕事が忙しく自分の時間を作れずにいました。

今日も、閉館間際の人の少ない時間にギャラリーに到着。

観客もいなく、後片付けがはじまりそうな雰囲気に絶えられず15分ほどで出てきてしまいましたが・・・

よかったです。この展覧会。

シシリアというアーティストはこの展覧会で初めて知りました。

日本ではまだなじみは薄いアーティストだと思いますが、

今年の夏長崎県美術館で大規模な個展を行っていたようで、これからどんどん注目されていくアーティストのひとりなのでしょうね。

不思議な雰囲気をもつ絵画で、

どのような材料でどのように制作したのか私にはまったく想像もつきませんでした。

恐怖と、癒しが共存している作品。

長崎県美術館の個展が取り寄せられるようだったので、購入することにしました。

是非今度は、都内でもっとたくさんの作品を観たいです。

原美術館とか、似合いそうですよね?

ところで、今回入場料は社会人1000円。

ギャラリーなのに?めずらしいですよね。

このなかには、リーフレット代と、NPO団体への寄付金が含まれているそうです。

面白い取り組みです。


meg

exhibition | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | meg

スポンサーサイト

- | 23:13 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://megplusart.jugem.jp/trackback/19
TRACKBACK
<< 「大琳派展」 | TOP | 「アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」展 >>